お米のとぎ汁の美容成分

| 日記 |

お米のとぎ汁とは、お米を洗ったときにお米の表面に残っている糠のことです。炊き上がりの匂いや味に関わってくるので、お米を炊く前にはきちんとお米をとぎ洗いしなければなりませんが、糠自体は、セラミド、フィチン酸、フェルラ酸、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンEなどお肌に良いと言われる成分の宝庫です。特に、お米のとぎ汁に含まれるセラミドの保湿効果で、お肌がしっとりモチモチするという声がよく聞かれます。 また、お米のとぎ汁に含まれるビタミン類には肌の新陳代謝を促す作用もあるため、肌のターンオーバーが促進され、美白につながるという嬉しいメリットもあるのです。